ブログ

TOP

警告!「iPhone がハッキングされています」

公開日:2024年7月 7日 15:36

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!


「iPhoneがハッキングされています」と表示される警告は、詐欺やフィッシング攻撃の可能性が高く、ユーザーの焦りや不安をあおるのが狙いです。
すぐにトラブルに発展するものではありませんので、落ち着いて対処するようにしてください。

20240707153831_cbf3ecc7b4780a9db4140271a6777cd5c864c561.png

☆ 警告が出るのは、詐欺サイトや詐欺目的のポップアップ広告であることが大半です。

フィッシングメールのリンクをクリックしたことで不正なサイトに誘導され、不安をあおるメッセージが表示されたりもします。
悪意のあるアプリを誤ってインストールした場合、偽の警告を表示することもあります。

ポップアップや警告が表示されても、リンクやインストールボタン・OKボタンをクリックしないよう気を付けて下さい。
警告は無視をして、ブラウザやアプリを終了させましょう。

アプリを新しくインストールした後問題が頻発しているようでしたら、アプリを削除した方がいいのかもしれません。
iPhoneは、今のところAppStoreからしかアプリをダウンロードできない為、悪意のあるアプリは少ないですが、全く無いわけではないようです。

念の為一度iPhoneを再起動して、問題が再発しないか確認して下さい。
また、iOSを確認して必要であればアップデートをして下さい(2024/07/07現在の最新iOSは、iOS17.5.1・iOS16.7.8・iOS15.8.2です。)

実際にハッキングされていたら警告は出ず、そのまま必要データーを抜き取られてしまいます。
警告を出しているのは、まさに今から詐欺をしようとしている、悪意のあるサイトやアプリなんです。



初めてFaceIDを搭載したiPhoneXがビンテージ製品に

公開日:2024年7月 3日 15:01

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!


Appleは、ビンテージ製品のリストを更新したようです。
ビンテージ製品とは、Appleが販売店への供給を停止した日から5年以上7年未満が経過した製品のことです。iphone.png
iPhone Xは、2017年11月から2018年9月まで販売されました。
それまで当たり前だったホームボタンが取り払われ、顔認証『FaceID』を搭載した初めてのiPhoneです。

iPhoneXより発売時期が早いiPhone7/7Plusは2019年9月まで、iPhone8/8Plusは2020年4月まで販売されていた為、まだビンテージ製品には指定されていません。(iPhone8/8Plusの(PRODUCT)REDモデルは、早目に販売終了となった為、すでにビンテージ指定されています)

ビンテージ製品は部品の在庫がある場合のみ修理が受け付けられています。
Appleが販売店への供給を停止した日から7年以上が経過した製品はオブソリート製品とみなされます。
正規サービスプロバイダでのハードウェア修理サービスは提供対象外となり、部品の発注もできません。

当店では、iPhoneXやiPhone8以前のモデルの部品も在庫しています。
Appleでの修理が出来なくても、諦めずに当店までお持ちください。

当店の営業時間は 10:00 ~ 20:00 木曜定休
ご予約は、このホームページのiPhone修理料金ページ 又は フリーダイヤル【0120-669-630】よりお願い致します。
ご都合の良いお時間がお決まりで無いようでしたら、飛込でのご来店も大歓迎です。



WWDC 2024で発表されたApple Intelligenceについて

公開日:2024年6月23日 11:33

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!

今秋リリース予定のiOS18の目玉機能である、生成AIを活用した「Apple Intelligence(Appleインテリジェンス)」。
テキストや画像の生成・編集ができるようになるほか、音声アシスタントの「Siri」が大幅に強化されるようです。

Apple-Intelligence.jpg

「Apple Intelligence」が既存の生成AIと比べて優れている点は、基本的にデバイス上(iPhone上)で動作する事でしょう。
(より高度な処理が必要な場合には、専用サーバーが利用できるようです)
また、ChatGPTが統合され、アカウント不要・無料で「GPT-4o」が利用可能になる見込みです。(有料アカウントとの連携も可能です。)

そしてOSと統合されている為、OSやアプリの機能に直接アクセスでき、iPhoneの利用状況から文脈を把握しより適確な回答が得られるようです。

iPhoneの使い勝手が大きく変わる可能性を秘めている「Apple Intelligence」ですが、多くの人が利用できるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。
Apple Intelligenceは、「A17 Pro」以降のチップを搭載しているiPhoneと、「M1」以降のチップを搭載しているiPad、Macで利用できる予定です。
その為、iPhoneの対応機種は、現在のところiPhone 15 Pro/15 Pro Maxのみです。

今秋から、iOS18の一部として米国英語のベータ版が利用できるようになりますが、日本語を含む他の言語やプラットフォームでは、来年にかけて対応していく見込みです。

iOS18の対応機種はiOS17と同じく、iPhoneXs・XsMax・XR以降の機種ですが、Apple Intelligenceを利用するにはiPhone15Pro/15ProMax又は、今秋登場するiPhone16シリーズに機種変更するしかないようです。



超PayPay祭「PayPayスクラッチくじ」が始まります

公開日:2024年6月19日 11:23

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!

2024年6月21日(金)0:00から2024年8月9日(金)23:59まで、超PayPay祭「PayPayスクラッチくじ(2024年6月~8月)」が開催されます。

2024-06PayPay.png

PayPayでの対象のお支払いごとに、PayPayユーザーアプリにスクラッチくじが表示され、スクラッチカードをタップすると抽選を実施します。
スクラッチくじは、4回に1回の確率で以下のいずれかが当たります。

1等:決済金額の100%
2等:決済金額の5%
3等:決済金額の0.5%
※付与上限:10万ポイント/回および期間

また、支払い方法によって、当選確率が上がります。
・PayPay残高:4回に1回の確率で当たる
・PayPayクレジットでのお支払い:2回に1回の確率で当たる

当店は、「超PayPay祭」内の一環であるキャンペーン「PayPayスクラッチくじ(2024年6月~8月)」の対象加盟店です。
この機会にiPhone・iPadの修理をしませんか?

当店の営業時間は、 10:00 ~ 20:00 木曜定休 です。

ご予約は、このホームページのiPhone修理料金ページ 又は フリーダイヤル 0120-669-630 よりお願い致します。
ご都合の良いお時間がお決まりで無いようでしたら、飛込でのご来店も大歓迎です。

ぜひご来店下さい。よろしくお願い致します。



iOS18の対応モデルが発表されました

公開日:2024年6月11日 14:48

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!


Appleは、世界開発者会議(WWDC24)の基調講演で、ホーム画面のカスタマイズ対応をはじめ、多くの新機能を盛り込んだiOS18が動作するiPhoneのモデルを発表しました。

iOS18は、2018年に発売されたiPhoneXS、iPhoneXR以降のモデルが対応します。
iOS17にアップグレードできるiPhoneはそのままiOS18にアップグレード可能となります。

ios18.png

iOS18では、ホーム画面やロック画面のカスタマイズの自由度が上がり、アプリやウィジェットを好きな場所に配置したり、ダークやライト、色合いのエフェクトを選べるようになるようです。

iOS18の配信時期は2024年秋と案内されています。
例年どおりであれば、新型iPhoneが発売される9月ごろにリリースされると思われます。



最近の記事


過去の記事はこちら