ブログ

TOP

基盤修理で直りました。

公開日:2024年2月24日 18:04

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!

「今朝から急に、iPhoneが圏外のままで電話が出来ない」とご来店頂きました。
設定の確認・SIMカードの抜き差し・再起動等をしても復旧せず、他のiPhoneにSIMカードを入れると正常に通話できることから、iPhoneの基盤故障と判断いたしました。

通常起動中のiPhoneからSIMカードを抜くと、画面上に『SIMカードが挿入されていません』等のメッセージが出ますが、今回は全く反応がありませんでした。

DSC_6889-1024x683.jpg

iPhoneをお預かりして基盤修理を実施し、正常に通話が出来るようになりました。
他にも全く起動しなくなったiPhoneの基盤を修理し、データーもそのまま無事正常復旧した例もございます。

iPhoneが急に起動しなくなった、電源ボタンを長押ししても画面がつかない等原因不明の故障でも直る可能性は十分あります。
大切なデーターを守るためにも一度ご来店下さい。

当店は、営業時間 10:00 ~ 20:00 木曜定休
ご予約は、このホームページのiPhone修理料金ページ 又は フリーダイヤル【0120-669-630】よりお願い致します。
ご都合の良いお時間がお決まりで無いようでしたら、飛込でのご来店も大歓迎です。



Apple、iPhone15シリーズのバッテリー寿命を2倍に引き上げ?

公開日:2024年2月23日 11:02

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!

Appleは、iPhoneのバッテリー寿命に関するサポートページを更新し、iPhone15シリーズは最大容量の80%になるまでのフル充電カウントをこれまでの500回から1,000回へと引き上げました。
バッテリー寿命が2倍に伸びたことに相当します。なお、iPhone14シリーズ以前については現在調査中とのことです。

tf_iphone15_04.jpg

Appleはこれまで、iPhoneのバッテリー寿命について、フル充電サイクルを500回繰り返した後でも最大蓄電容量の80%を維持する、と説明していました。
このほど更新されたサポート文書には、iPhone15シリーズのバッテリーは1,000回のフル充電サイクル後も最大容量の80%を維持すると記述があるようです。

Appleは、一般的な使用を想定した条件で1,000回の充放電テストを実施しており、今回のバッテリー寿命の改善は「Appleがバッテリーと電源管理システムの改善に長年にわたり取り組んできたことによる」、と説明しているようです。

バッテリーの寿命が変更されることについては、おそらくはEUによる今後の規制に合致させる意図もあると考えられます。
EUは2022年3月に「バッテリーを搭載する製品においてはバッテリーの取り外しと交換を可能にすること」を義務づける規則の導入することを議会で決定しています。そして、バッテリーを交換できないデバイスの場合は、1000回のフル充電を行っても容量の80%は充電可能であることを求めています。

アップルは、バッテリーを理想的な状態で長く使うには、その温度を16~22℃の範囲で使用するよう推奨しています。
また直射日光を避け、35℃を超えるような高温環境での充放電も避けるべきだとしています。



削って当てようPayPayスクラッチくじ 開催中

公開日:2024年2月17日 14:17

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!

PayPayは、街のPayPay加盟店・オンラインショップでも対象となる大規模キャンペーン「超PayPay祭」の一環として、「削って当てようPayPayスクラッチくじ」を2月16日から4月15日まで実施します。

2scr_300x300_red@2x.png

「削って当てようPayPayスクラッチくじ」の対象は、PayPayアプリで本人確認を実施済みのユーザーです。
2月16日~4月15日の期間中、PayPay(PayPay残高/PayPayクレジット/PayPayポイント)で200円以上を決済して「スクラッチくじ」を削ると、誰でも4回に1回の確率で当たります。

特典は、1等が決済額の100%・2等が同5%・3等が同0.5%のPayPayポイント付与で、1回/期間中の付与上限は10万ポイントです。

この機会にiPhoneの修理をしませんか?
当店は、営業時間 10:00 ~ 20:00 木曜定休 です。

ご予約は、このホームページのiPhone修理料金ページ 又は フリーダイヤル 0120-669-630 よりお願い致します。
ご都合の良いお時間がお決まりで無いようでしたら、飛込でのご来店も大歓迎です。

ぜひご来店下さい。



次期iOSはvisionOSっぽいデザインに進化?

公開日:2024年2月14日 15:48

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!

今年も6月初旬あたりに開催されるであろうWWDC 2024では、各Apple製品向けの最新ソフトウェアがお披露目されるはずですが、iOS 18に関しては久々にデザインが大きく変わるかもしれません。

20231108080203.png

iOS 18とiPadOS 18は、VisionProのvisionOSからインスパイアを受けたデザインになると海外メディアが伝えています。
Safariを含む純正アプリやシステム設定画面なども、新しいデザインに変更する可能性があるそうです。

visionOSといえば、VisionProの紹介ページを見ていただくと分かるように、全体的に半透明なデザインが特徴的といえます。
iOS 18はAIの強化も含めてここ数年で最大のアップデートになるとのウワサもあるだけに、その中にはiOSの大幅なデザイン変更も含まれているのかもしれません。



AppleWatch Series9とAppleWatch Ultra2で不具合

公開日:2024年2月12日 18:25

iPhone修理なら実績12年超の当店へ!!

AppleWatch Series9とAppleWatch Ultra2において報告されている不具合は、これらのモデルのディスプレイが勝手に反応し、パスコードの入力を受け付けなくなる場合がある他、酷い状況では勝手に電話発信を行うこともあるようです。

AppleWatch_Series9.png

iPhoneの画面が破損したときにおきるゴーストタッチと、同じような現象が起きているようです。
Appleは、正規サービスプロバイダーにこれらのAppleWatchを修理せず、Digital Crownとサイドボタンの長押しによる強制再起動をユーザーに勧めるよう指示しているとのことです。

今のところ、原因の特定およびそれを修正するためのアップデートがいつ提供されるかは、わかっていないようです。



最近の記事


過去の記事はこちら